会社案内

ごあいさつ

ごあいさつ

1960年代より世界的に普及した高収量品種の開発と、化学肥料・農薬を使用した農法から50年の歳月が過ぎ、いま世界の農業はその副作用である土壌劣化に悩まされています。近年の研究では植物は土壌の微生物と相互利益を与え合って生きる「共生」の関係にあることが明らかになっています。しかしその有効な働きをする土壌中の微生物が化学肥料や農薬の使用により激減してしまいました。しかし、それを回復させる技術が日本にはあります。日本では昔から「良い作物を作るなら、先ず土を作れ」と言われており、“土を作る”ために人糞や家畜糞などを発酵させ肥料として利用してきました。この技術には、疲弊した世界の農地を回復させるための鍵があります。当社はその伝統的な発酵技術をベースに独自の工夫を加え、さらにそれぞれの国の事情に合わせた対応を行っています。

当社では畜産業界に対して、家畜から出る糞尿の無臭化堆肥処理から始まり、家畜の腸内環境を改善することで病気を防ぎつつ糞尿の悪臭を抑制するプロバイオティクスの技術を提供しています。
また環境面では、現在多くの国で排水やゴミが未処理のまま投棄されており、それが原因で地下水が汚染されるなどの環境破壊が問題化しています。ゴミの処理場や排水処理場の建設には多額の資金が必要です。当社は処理場のようなお金のかかる集中処理方式ではなく、現場ごとに処理が可能な方法を提供しています。家畜数の多い畜産業からは大量の高濃度の有機排水が発生しますが、当社はその排水を家畜糞などと混合しすべて堆肥化します。この技術により、外部に排水が出ることはなくなり、そのための施設を建設する必要がなくなります。
今後、世界では人口増加と共に食糧問題が深刻化することが確実視されています。
それに拍車をかけるのが土壌劣化や環境破壊ですが、当社はその問題の対策の一助となる事業に取り組むことを目指しております。

代表取締役 村上真一

会社概要

商号 株式会社泰雅
商号(英文表記) Taiga Co., Ltd.
住所 〒141-0031 
東京都品川区西五反田3-9-15-402
電話番号 03-5759-1361
ファックス 03-5759-1362
設立 2000年(平成12年)12月4日
資本金 5,405万5千円
代表取締役 村上真一
事業内容 1.土壌改良材の開発・製造・販売
2.農業の技術指導およびコンサルティング
3.畜舎の環境改善
4.家畜の病気抑制および成長促進
5.家畜糞尿・有機生ゴミ堆肥化処理
企業理念 「生命と安全」
世界の農業・畜産・環境マーケットに、日本の優れた技術を提供し、食糧の安定と環境保全を実現する。

アクセス

東急目黒線 不動前駅徒歩3分
JR山手線五反田駅 徒歩10分
※駐車場はございません。車をご利用の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。